ピアノ教室開業記録|第5話 ホームページ作成編〜テーマを選ぶ

スポンサーリンク

前回に続いて今回も、ピアノ教室には欠かせない「ホームページ」について書いていこうとおもいます。

前回は、ホームページを導入する上で必要な作業をまとめましたので、今回は、実際にホームページのイメージを大きく左右する「テーマ」について話をしていきます。

(前回の記事はこちら)→ピアノ教室開業記録|第4話 ホームページ作成編〜下準備をする

ホームページのイメージを決める

ホームページを作成するにあたって、まずは、“どんなホームページにしたいか”を決めましょう。イメージを決めていく際には、

・主な生徒さん(ホームページを見る人)は誰なのか

・ピアノ教室を開く地域の地域性はどうか

ということを頭に置いておくと、より雰囲気に合ったホームページのイメージが湧いてくるかと思います。

また、初めてホームページ作成する場合は、なかなかイメージもわかないと思いますので、なるべくたくさん他のピアノ教室さんのホームページを見るのもおすすめです。

私の場合は、ざっと20くらい多教室さんのホームページを見て、イメージを固めました。

そうして、いろんな教室のホームページを見ることで、「これは見やすいな」「このページはあったほうが良いな」というように、具体的なイメージが自然と湧いてきます。

ページの外枠を決める

イメージが決まったら、次は、ホームページに実際どういう「ページ」を置いていくかを考えます。私の場合は、

・トップページ

・教室理念

・レッスン内容

・講師紹介

・体験レッスン

・アクセス

・問い合わせ

というようなページを作成することにしました。

自分にあった「テーマ」を探す

イメージとある程度の内容が決まったら、いよいよ具体的な外観を考えていきます。

ホームページを作るためにインストールしたWordPressには、「テーマ」と呼ばれるものがあります。

この「テーマ」が、いわゆるホームページの外観的なイメージを大きく決めていくもので、気に入ったものを見つけたら、その「テーマ」をもとにホームページを作成していくことになります。

「テーマ」には大きく分けて、無料のものと有料のものがありますが、ピアノ教室を開く場合には、有料のものを選ばれることをおすすめします。

有料「テーマ」を使った方がいい3つの理由

ホームページ作成にあたり、有料の「テーマ」を使った方がいい理由がいくつかあるのですが、

デザイン性が高いホームページを作ることができる

「ピアノ教室」というと、品のある習い事の一つだと思います。しかし、そのピアノ教室のホームページが貧相だと、せっかく見にきてもらっても、あまり良い印象を与えられることができません。

また、デザインなどのセンスに自信がある方の場合は良いのですが、そうでない場合は、しっかりとしたデザイナーさんによって作られた、いわば「プロが作ったデザイン」を使えることは、良い印象を与える上でもとても重要です。

初心者でも短時間で作りやすい

有料「テーマ」の優れた点は、あらかじめ「手順」が用意されていてその通りに進めれば、勝手にホームページができていくところにあります。

実際に、これまでに、無料のテーマも有料のテーマも使ってみて感じたのですが、有料「テーマ」の方が圧倒的に完成までのスピードが早いです。

ピアノ教室でホームページを必要とする場合、おそらく「なるべく早く欲しい」ということが多いかと思いますので、短時間で作れる有料「テーマ」はおすすめです。

後からカスタマイズしやすい

ある程度ホームページができてくると、「ここをちょっとカスタマイズしたいなぁ」ということが出てきます。そういうときでも、ほとんどの場合、有料「テーマ」内にある元々のアイテムで事足りてしまいます。

実際に、“ここに「体験レッスン申し込み」のボタンを置きたい”ということがあったのですが、テーマにもともと用意されたアイテムを使うことで、1分もかからずにできてしまいました。

もし、これらのカスタマイズを自分でしようとすると専門的な知識が必要になり、それだけでも多くの時間と労力を取られてしまいます。

そういったかゆいところに手が届くという点でも、有料「テーマ」は優れていると感じます。

実際、今回ピアノ教室のホームページを作成するにあたり、有料のテーマを使わせていただきました。

個人的には、無料「テーマ」も使ってホームページも作っているのですが、初めてホームページを作る方の場合には、以上のような理由から圧倒的に有料「テーマ」の方がおすすめです。

実際に有料「テーマ」を選ぶ

有料「テーマ」を探していると、本当にたくさんの「テーマ」に出会います。その中でも、今回は、老舗で国内シェアもNO.1を誇る“WordPressテーマTCDの「LOTUS」というテーマを使わせていただきました。

こちらのTCDのテーマは、どれもデザイン的に使いやすく洗練されたものが多かったので、有料「テーマ」を選ぶ上での参考にしてみてください。

WordPresテーマTCD「LOTUS」

まとめ

今回は、ホームページのイメージを大きく左右する「テーマ」について書いてみました。良い「有料テーマ」を選ぶことで、自分の作りたいホームページを作成するまでのスピードが圧倒的に早くなりますので、「テーマ」は、時間をかけて気に入ったものを探してみてください。

次の記事では、いよいよホームページの各ページ内容について書いていきます。

(次の記事→)ピアノ教室開業記録|第6話 ホームページ作成編〜ページ内容を決める

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] (前回の記事はこちら→)ピアノ教室開業記録|第5話 ホームページ作成編〜テーマを選ぶ […]