GoogleAdSense広告取得までの道のりと極意

スポンサーリンク

この度、グーグルアドセンス(GoogleAdsense)の審査に下記のような流れで申請を行い、無事に審査に合格することができました。

後に続く人の役に何か立つかもしれない。ということで、備忘録を少し書き留めておきます。

GoogleAdsense合格までの道のり

 2017年11月24日 申請1回目

 2017年11月24日 審査結果:不合格

 2017年11月28日 申請2回目

 2017年12月9日 審査結果:合格

申請1回目

とりあえず「GoogleAdsense」なるものがあるらしい。

ということで申請してみることに。

よく話題になるような記事数やコンテンツの内容に関しては、以前使っていた無料ブログ(livedoor)からの移行だったので、100記事以上あったためあまり心配することもなく申請しました。

ちなみに、申請までの流れはこんな感じです。

流れ

 STEP1.アドセンスにアカウント登録(ブログURLの記入)

 STEP2.支払先の情報登録

 STEP3.電話番号&確認コードの入力

 STEP4.サイトをアドセンスにリンク

上記STEPの中でつまずきそうなのがSTEP4です。その流れも初めてで少し戸惑ったので、メモ。

自分のサイトにアドセンスをリンクする方法

WPダッシュボード「外観」→「テーマの編集」→「header.php」→「<head>タグの直後に指定されたコードをコピー&ペースト」

これでサイトにアドセンスがリンクされました。

しかし、この時点で既にミスがあったことに、その時私はまだ気づいていませんでした。

審査結果:不合格

なんとその日のうちに審査結果が。結果は、、、

不合格。

その時のメールがこちら。

大して準備をしたわけでもなかったので、ショックはなかったのですが、このメールを見ていて気になることが…。


ドメイン所有権AdSense の承認プロセスを完了するには、サイトを AdSense にリンクしていただく必要がございます。これにより、お客様がサイトの所有者で、サイトが AdSense のポリシーに準拠していることを確認させていただきます。サイト(~~~~~~~)をリンクするには、お手数ですが、AdSense のトップページからコードをコピーし、サイトの HTML ページの <head> タグの直後に貼り付けてください。なお、コードの貼り付け先には、ユーザーのアクセスがあるページをお選びくださいますようお願い申し上げます。


あれ?

“サイト(~~~~~~~)をリンクするには、お手数ですが…”という文言。

先ほどの申請の流れに書いていたSTEP4のところがどうも怪しい。

確かに<head>タグの後に指定されたコードを入力したはずなのに…。

そう思って、半信半疑でコード入力したheader.phpを見に行ってみると

…ありませんでした。

貼り付けていたと思ったコードがどこにもない。

はい。わたくし貼り付けたあとに「更新」をすることなく閉じてしまっていたようで、サイトに反映されていなかったようです。

みなさんは、申請するときに、くれぐれもこんな凡ミスしないようにしてくださいね。

さて、一度不合格になってしまったので、次は少し気を引き締めてとりかからねばということで、色々と下調べを行いました。

申請2回目

申請2回目に向けて改めて行ったことは次の3つ

 STEP1.サイトにアドセンスをリンク(申請1回目のSTEP4に同じ)

 STEP2.運営者情報の記述

 STEP3.プライバシーポリシーの作成

サイトにアドセンスをリンク

上述の通り。

運営者情報の記述

サイトをだれが管理しているかということをプライバシーポリシーのページを作成して記述しました。

アドレスを載せたほうが良いなどの情報も見受けられましたが、私の場合は

運営者名:willson

自己紹介:簡単なプロフィールのようなもの

しか書いておりません。詳しく知りたい方は当ブログのプライバシーポリシーを参照にしてください。

プライバシーポリシーの作成

運営者情報に加えて、プライバシーポリシーも記載しました。

プライバシーポリシーとは、簡単に言うと

「当ブログでみなさんの個人情報を分析などさせて頂き知ることがありますが、悪用しません。」

という記述です。要するに個人情報保護に関する注意書きですね。

こちらも、様々なサイトさんを参考にさせて頂きましたが、詳しく知りたい方は、当ブログのプライバシーポリシーを参照にしてください。

GoogleAdsense再申請について

こちらもインターネットを見ていると、

再申請には2週間程度期間をあけなければならない

というような記事を多く目にしましたが、2週間待たずに申請しても審査に合格したという逆の記事もあったため、私もとりあえず申請することにしました。

結果は、

審査結果:合格

無事に合格をいただきました。

さすがに1回目ほどのスピードで審査結果は届きませんでしたが、2回目の申請から11日で審査結果が届きました。

まとめ

ながながと書きましたが、GoogleAdsense審査に私が合格するのに必要だったことをまとめてみると、

 STEP0-1.価値のあるブログをある程度の記事数で作成

 STEP0-2.運営者情報の記述

 STEP0-3.プライバシーポリシーの作成

 STEP1.アドセンスにアカウント登録(ブログURLの記入)

 STEP2.支払先の情報登録

 STEP3.電話番号&確認コードの入力

 STEP4.サイトをアドセンスにリンク

ということになるのかと思います。GoogleAdsenseの審査についてはネット上でも様々な憶測が飛び交っておりますが、何が「絶対」ということもなさそうなので、最終的にGoogleAdsense側が広告を表示させたいと思えるサイトであることが大切なのだと思いました。

もちろん技術的に最低限クリアしていなければならないポイントもあるのだとは思いますが、自分のサイトをサイト訪問者さんのためになるように作っていれば、結果としてGoogleAdsenseにも認めてもらえるサイトになるんではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする