ケイティ・ペリーはなぜ親日家なのか

リンクユニット




全米のみならず世界を席巻しているアーティスト

ケイティ・ペリー(33歳)が3月29日の「スッキリ(日本テレビ)」に生出演していました。


http://www.billboard-japan.com

そこで、日本にまつわる面白い話をしていて、彼女の人柄や「なぜ日本のことをこんなに好きでいてくれるのか」が垣間見えたので、記事にしておきたいと思います。

4歳の頃ハワイで

ケイティが4歳の頃、ハワイへ旅行中エレベーターで両親とはぐれてしまったそうです。

別の階でエレベーターのドアが開いた時、そこに5人の日本人女性がいて、泣いている幼いケイティを見て、とても優しくしてくれたのだとか。

プールに連れていってくれたり、コーラ味のグミをくれたり…

両親に引き渡してくれるまで、ずっと一緒にいてくれたのだとか。

その時の感謝の思いがずっと残っていて、今の親日家の彼女に繋がったんでしょうね。

そして、もう一つ。ケイティが大好きではまっている日本の食べ物。それは、

ローソンの「からあげクン」

番組の時は、たくさん用意された味の中からプレーンを口いっぱいに頬張るお茶目な一面も。

ちなみに、番組MC加藤浩次が「レッド派」なのに対して、ケイティは「私には刺激が強いから、プレーンが良いわ」と、さすが世界を代表する歌手という一面も見せてくれていました。

そんなケイティ・ペリーは現在世界ツアーの真っ只中。

彼女の歌唱力もさることながら、その明るく朗らかな人柄も彼女が愛される理由ですね。


ウィットネス~スペシャル・プライス・エディション(初回限定盤)

スポンサーリンク
リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする