【吹奏楽指導】演奏家が教える吹奏楽指導における4つのポイント

スポンサーリンク

アンサンブル・ルヴァンでは吹奏楽部の指導を行っております。

これまでに多くの学校で指導を行ってきた中で
次のような声を耳にしてきました。

 ・吹奏楽(部)の指導法がわからない
 ・自分のバンドに合ったコンクールの選曲に悩んでいる
 ・新入生のパート決めに自信がない
 ・指導者やパート講師を探している 
 ・吹奏楽コンクールで結果が出ない
 ・相談できる場や相手がほしい

などなど。

今回、こういった先生方のお声に少しでも役に立てばと思い、
ニュースレターを書かせて頂きました。 

「プロの演奏家が教える吹奏楽指導における4つのポイント」
(PDFリンク)

レターでは次の内容について書いています。

 1.アンサンブル・ルヴァンについて
 2.指導者としての実績
 3.指導者として私たちが持つ3つの強み
 4.指導におけるポリシー 

 5.吹奏楽指導の現場が抱える問題
 6.顧問の先生が抱える悩みと放置することで引き起こされる問題
 7.充実した吹奏楽活動を行うための4つのポイント
 8.吹奏楽コンクールで結果を残す 

 9.吹奏楽活性化事業“ルヴァン・クラブ”

このレターの中には“演奏家の視点から見た指導法”という意味で
これまでなかった新しい情報がわかりやすくまとめてあります。

このニュースレターが、
少しでも多くの方にとって吹奏楽指導を行っていく上での
ヒントになれば幸いです。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする