【楽器奏法】車の運転、人が話すときのように

スポンサーリンク

「アーノルド・ジェイコブスはかく語りき」より

車を運転するときには、細かな部品が互いに組み合わさって運転される。

話をするときも、とても高度な筋肉がつかわれている。

車を運転するときにいちいちボンネットを開けないように、

話をするときに言葉の発し方について考えないように

楽器を吹くときも、身体的なことをひとつひとつコントロールしようとしてはならない。

ただハンドルを切るように、

ただ話す内容について考えるように

ただするべき音楽について、出すべき音についてのみ考えていればいい。

言い換えれば、何かを達成したいときには、その完成系をイメージできるかどうかが大切だともいえる。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする