出会うべくして出会う

スポンサーリンク

ここ2日の話だが、人は出会うべくして出会うのではないかと思うことがあった。

一人目、

帰りがけに駅前の路上でサックスを吹いている方がいた。

その方は、ホンダの技術者をやめて路上パフォーマンス専門のサックス奏者になったという。

CDも数枚出しており、都内の有名ホールでのリサイタル経験もある。

東京に住んでいれば、どこかの路上で既に出会っていてもよさそうなものだが、

昨日初めて出会った。 

二人目、

そしてそこから帰宅するために乗った京浜東北線の車内では、

30歳過ぎてから色々なもの全てを捨てて、東京に出てきたおじさんと偶然隣合った。

 
三人目、

最後に、今日たまたま見たTEDxの動画では、

北海道で幼いころからの夢である ロケット作りをしている会社の社長さんが、こう言っていた。

「人の出会いには意味がある。神様がそろそろ会っておきなさいといって二人を会わせてくれる。」と。

こうして、文章にしてしまうと平凡な感じもするが、

偶然重なった出会いに、

今、自分が必要としている人に、人は出会うのではないかと感じざるを得なかった。

もちろん、人はそのとき必要な情報についてのアンテナの感度が、良くなってはいるのだろうけれど、

それでも、人は出会うべくして会うのだろうと思う。

そして、この2日で会った3人の方から改めて感じたことを、

3人目の社長さんの言葉を借りてまとめると、

「今できないことをできるようにするのが、夢なんじゃないの」
 
ということ。

自分に何ができるかはわからないけど、

できなかったことをできるようになるのが、人の生きる醍醐味なのではないだろうか。 

最後になったがその社長さんのTED動画を載せておくので、興味のある方はごらんください。 

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする