MacBookでレインボーカーソルが頻出した際に行なった3つの対処法

スポンサーリンク

MacBook Pro(15-inch,2017)のモデルを買ってから2ヶ月くらい経ったある日。

WordPressを使ってホームページの更新を行なっていると、頻繁にカラフルなくるくる=レインボーカーソルが発生するようになっていましました。

本物のにじは綺麗でラッキーな気持ちになりますが、こっちのレインボーは全くラッキーな気持ちにはなりません…

発生する頻度的には、1回2〜3秒ほどで、それが10分間に3〜4回出現するという感じです。

がっつりフリーズするという感じではないので、強制終了などをする必要はなかったのですが、それでも作業が頻繁に止まってしまい困ったため、色々と調べて対処をしました。

今回は、レインボーカーソルが出てきた際の対処法を備忘録としてまとめておきます。

今回の問題

MacBook ProでSafariを開きWordPressを編集していると、頻繁にレインボーカーソルが出現する。

この問題を、解決するために行なった3つの方法を書き残していきます。

対処法

今回、行なった対処法を順を追って書いていきます。

Macをセーフモードで起動する(セーフブート)

インターネットで検索しても「まずはこれをやってください」という感じでたくさん出てきた対処法です。それが、Macをセーフモードで起動する(セーフブート)という方法。

セーフブートのやり方は、下記の通りです。

1.アップルメニュー>「システム終了」と選択します。

2.Macのシステムが終了したら、10 秒待ってからパワーボタンを押します。

3.Macが起動したらすぐに Shift キーを押したままにします。

4.グレーのAppleロゴと進行状況インジケータが表示されたら、Shiftキーを放します。

(セーフモードを終了する)
起動時に何もキーを押したままにせずに、Macをもう一度再起動します。

(参照元:appleサポート

しかし、残念ながら、今回の現象はセーフブートでは直りませんでした。

Macの最新OSを再インストールする

自分ではわからなかったので、加入していたApple製品の保証サービス「AppleCare」を使って専門アドバイザーの方にチャットで相談をしてみました。

すると返ってきた答えは、「MacのOSを再インストールしてみてください」とのこと。

ちなみに、「上書きインストールのためデータは消えないが、念のためバックアップをするようにしてください」と言われました。

やり方は、下記の通りです。

1.Macを「システム終了」する。
2.「command」「R」の2つのキーを押したままにする。
3.電源ボタンを押す。(電源をつける)
4.Appleマークが出てきたら2つのキーから手を離す。
すると、[言語選択画面]または[macOSユーティリティ]が出てくる。

[言語選択画面]が出た場合
「主に日本語を使用する」を選択すると[macOSユーティリティ]の画面になる。

[macOSユーティリティ]の画面が出たら
1.Wi-Fi接続が切れる可能性があるので、接続を確認する。
2.「OS再イントール」の項目を選択し画面に沿って操作する

OSの再インストールが完了する。

(参考:AppleCareでのアドバイザーとのチャットより)

しかし、これも効果がありませんでした。しばらくするとカラフルなくるくるが出現…

そして、この時のチャットでアドバイザーの方に「これでもダメだった場合はスペシャリストの方に直接聞いてみてください。」と言われていたので、この時に教えて頂いた電話番号に電話してみました。

そして、結果的には今回のレインボーカーソルはこのスペシャリストの方に教えて頂いた方法で止まっています。

ブラウザを変更する

スペシャリストの方に電話をし、実際に画面を繋いでもらいながら対応して頂いたのですが、スペシャリストの方もすぐには原因がわからなかったようでした。

まず、最初に行なったのは、「Safariの設定を疑う」ということ。

これは、

「Safariに知らない間に入ってしまった設定が原因でレインボーカーソルが出現しているのではないか」

という仮定を確かめるためでした。

方法としてはいたって簡単で、

新しいアカウントを作ってログインする

これだけです。しかし、これをやってみてもダメだったのでSafariの設定ではないということになりました。

※もしかするとこれで解決する方もいるかもしれません。もし、この方法で上手くいく場合は、新しいアカウントでブログ編集などWordPressの操作を行えば解決します。

そして、最終的にスペシャリストの方とたどり着いたのが

Safari自体の設定と、WordPressの相性が上手くいっていない

ということ。

なので、GoogleChromeをMacインストールして、そこからWordPressを開いてみたところ…

出ない。

いつまで操作していても、レインボーカーソルは出現しなくなりました。

という訳で、今回のレインボーカーソル頻出の原因は

最新のSafariとWordPressの相性が悪かった

ということで、とりあえずの決着が着きました。

今後、Safariがアップデートされていけばまた事情は変わるかもしれませんが、今後同じことに悩む方がいないとも限らないので、記事に残しておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする